相続専門の税理士について

意外と知られていないことなのですが、約90%以上の税理士、または税理士事務所は相続に関しての業務を行ったことが無いのです。
そのため税理士に依頼すれば相続に関しては安心、とはならないのです。
担当する税理士や税理士事務所によっては能力に差があることは当然ですが、最初から担当していない業務をおまかせするのは厳しいでしょう。
続きを読む →

相続の名義変更を税理士へ依頼

被相続人から財産を相続するにあたって、名義変更が必要となります。
基本的に遺産分割協議が終わり、財産の分割方法が決まれば相続税の申告書類の提出と共に財産の名義変更を行っていくことになります。
名義変更は義務付けられているものではありませんが、土地や不動産などは名義を変更しておかないといのちのちに手間がかかるだけではなく、大きなトラブルを引き起こす可能性もあるでしょう。
相続時の財産の名義変更を税理士へ依頼することも含めて、どのような手順が必要なのかを確認してみましょう。
続きを読む →

税理士へ相続放棄の相談

税理士へ相続の相談を行う際に相続の放棄を提案されることもあります。
基本的に相続する財産が借金などの負の遺産の場合には相続放棄した方が良いでしょう。
また相続に関してトラブルが発生した時に、その揉め事を回避するために行われることがあります。
税理士へ相続放棄の相談を行う際にはどのように進めていくのでしょうか。
続きを読む →

不動産を相続するには税理士へ

不動産を相続する際には個人で行うよりも税理士へ依頼することが確実です。
税理士へ依頼を行うことで正しい評価額が算出し、適切な申告を行うことができます。
相続税が発生する場合には特に税理士へ依頼することが望ましいでしょう。
続きを読む →

相続の修正申告を税理士へ依頼

相続人として財産を相続する際に相続税が発生することもあります。
そのような場合にはしっかりと財産の評価額をまとめ、相続税を正しく算出することが求められるでしょう。
もし正しい額で相続税の納付を行わなかった場合には税務署から差戻しまたは税務調査を受けることが考えられます。
そのような事態に合わないためにも税理士へ依頼し正しい申告を行うことが肝心なのです。
続きを読む →

税理士へ相続書類の代行依頼

相続を行うにあたっておおまかな流れとしては、提出するための書類を集めること、集めた書類を管理し、必要な情報を基に申告書を記載すること、そして相続税の申告書の提出を税務署に行うということになります。
最初の段階である書類集めは簡単に見えて実は重要なポイントです。
税理士へ相続書類の作成代行を依頼する場合においても個人で集めなくてはならないものも多いため、どのようなものが必要になるのかなどをチェックしておきましょう。
続きを読む →

相続相談FPと税理士どちら?

相続相談を行うにあたってファイナンシャルプランナーに行えば良いといった記事やメディアも見かけます。
一般的には相続関係は専門家に相談することが一番の解決策ですが、ファイナンシャルプランナーに相談できることはどのようなことになるのでしょうか。
続きを読む →

相続に強い税理士の探し方

これから税理士へ相続に対する様々な依頼を行う際にはやはりスペシャリストにお願いしたいのではないでしょうか。
税理士の方も日ごろ取り組んでいる業務に関してはある程度異なり、相続に関しては疎いという方がいらっしゃるのも事実です。
相続に強い税理士の探し方はどのように行うべきなのでしょうか。
続きを読む →